Blessing Garden

宇宙波動調整士、富士山麓から今ここの変化を書いています

わたし達は、必要なすべてを持っている

全てのツールも、全ての答えも、全て自分の中にある。


全ての情報は、自分のDNAが持っていて、いつでも必要なものを宇宙から引き出せる。


特別な何かは、あってもいいけれど、なくても大丈夫。全ては与えられている。


安心して進んでよいの。

 

 

...............................................

全てを持っている、それに気が付くかどうか。

そしてそれを実感として、理解できるかどうか(悟りが深まるかどうか)

よね、と思う今日この頃。

 

 

 

 

 

 

わたし達はパーフェクトなスター

日蝕新月で感じたことを、ちょっとだけ。

 

もしね、もし、だれか力のある人や権威的な人、そして教祖様的な人から、

「このままだと、お前は不幸になる」「わたしの言うことを聞かなければ、よくないことが起きる」「この場から離れたら、波動が落ちる」そんなことを言われても、

それは全く真実ではないから!

 

自分の幸せは、自分が決める。

わたしの人生の主導権は、わたしにある。

たとえ、その人の言うことを聞かなくても、不幸になるならないはその人が決めることではないの。

 

幸せになるかどうか決めるのは、じぶん。

 

だから、その人の言った言葉に、もう何年も縛られる必要はない。

それに縛られているのは、誰でもない、あなた自身。

それは呪いだから、その呪縛から自分を解き放てばいいの。

 

誰かの言うとおりに生きないと幸せになれない、波動が落ちる、なんてそんな呪い、棄ててしまえ!

 

 

わたし達は、パーフェクトなスター。

そう、宇宙の光そのもの。

無条件に幸せになると覚悟を決めれば、自分の宇宙はそうなっていく。

光の道を歩むと、覚悟を決めればいいだけ。

 

わたしもあなたも、自由でクリエイティブな存在。

誰の許可もいらない。

わたし達は、自分の思う世界を創造していける。

 

 

どうかこの言葉が、必要な方に届きますように。

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりにガラスを焼く

いやあ、先日の日蝕&新月のおかげか、体の痛みが大分少なくなりまして、今日は久しぶりにガラスを焼きました。ガラスフュージングね。

ワタクシ、ガラスが大好きなんです。で、ガラスフュージングをちょっとだけ習っていたことがあります。移住で通えなくなって今いましたが、ガラスは焼きたい。

 

ってなわけで、今日は勘を取り戻すべく試作をしてみました。

下の写真は焼く前です。この後電気炉に入れて焼いたのですが、できあがりの写真はまだ撮っておりません。明日自然光の明るいところで撮影します。

まだ試作中でして、明日も焼きます。

今は手探り状態なのですが、やっぱり宇宙のエネルギーを降ろしたいよね。富士山麓にいるんだもの、そのパワーを降ろしたいよね。それをどうするか考え中です。

蜻蛉玉で、すごく素敵な宇宙を再現しているものもありますが、(あの宇宙玉、とっても素敵よね)そういうのではなく実際にエネルギーポータルとして、ガラスを使いたい。それをどうするか。

 

わたしの直観感覚とエネルギーに合う素材を探しています。

ちょっとぶっ飛んでいるからね、感覚が。地球上の素材をうまく扱えない感覚はいつもあります。再度、習いに行くのも手だよね。

 

 

日蝕新月の話に戻りますが、あの時、わたしは非常に大きな呪い?呪縛?から解放されまして、今ここへの集中度が増しておりますわ。

人間って、知らないうちに自分で自分を縛っているのねぇ、と思いますし、それから解放されると、「めっちゃラク!」で「ごきげん」になりますわね。

 

みなさんも、できれば、ごきげんで生きましょうね。

 

 

 

 

ハーブの新芽が伸びてきた

富士山麓、やっと暖かくなりました。桜も三割咲きから満開まで、多様な姿を見せております。日光が当たるところは満開かな。

 

わが家の庭のハーブも、小さな新芽がだんだんと大きくなってきました。根元からちょこちょこッと生えていた姿も、力強い感じになっています。

今まで南関東にいたので、富士山麓の冬はちょっと長く感じましたね。春が待ち遠しい、春が来るとこんなにうれしい。なんかね、不思議な気持ちです。春って、やっぱり素敵。

 

 

 

昨日の日蝕新月の重なりで、わたしの活動のフィールドが変わりましたので、今後はブログの内容も変わっていきます。統合化されてしまったので、いろいろな意味で今までの活動は終了です。

スピリチュアルな指標が欲しい方は、そういった情報をメインに出している場所への移動をお勧めいたします。わたしのお役目は終了です。

 

スピリチュアルやアセンションというフレームに縛られないわたし。

自由で、自分の思うままに成長し発達し、進化していくわたし。

それを思う存分楽しもうと思います。

 

 

 

 

 

 

痛みと體(からだ)と、システムの書き換え

週末、運転手兼家事担当がいましたので(ダンナね、ダンナ)、體(からだ)に負荷がかかることをあまりせずに、好きな事だけ存分にできまして、よい意味で疲れ果てました。

體に負担と書きましたが、昨年の夏ぐらいから全身の関節に傷みがあり、リウマチではないかと診断されています。
しばらく通院していましたが、どう感じても、エネルギー的にも西洋医学では解決しないと判断しまして、今はレメディを飲んで対応中です。ヒーリングなどもしながら。

人生最大の痛みを100としたときに、発症時は120くらいあった痛みが今は60から40くらいになっています。こわばりもだいぶ無くなって、楽になるまでもうちょっとかな。そんな感じ。
関節に負荷がかかったときの痛みはまだあります。負荷がかかると、骨が痛いのと、筋肉が痛いのと、痛みの部位が動くので、とても不思議な感覚です。


最近ね、戦前には「体」を「體」と書くことを知りました。「骨豊か」って書くんですね。
「骨が豊か」それが「からだ」なるほどなあ!今骨が痛いわたしには、感覚的に「!」となる事象でした。 

わたしたちの「からだ」は、骨が豊か、骨が豊かに動く、骨は豊かな機能を持っている。
さらにはその機能は拡張されており、宇宙と繋がっていく、そんな骨がわたし達を支えている、そういうことなんでしょうね。


すごいですよね、わたし達人間。それをちゃんと表現している日本、すごいですよね。
日本人が本来持っていた表現方法、知れば知るほどすごいと感じます。わたしはこれから、からだは體と表示していきますよ。


日本明日ですが皆既日蝕がありますし、新月を迎えますよね。
そして地球の地軸のこと、太陽の黒点活動のこと、宇宙全体の動きを感じていても、そういった現象に後押しされながら、「物理的なわたし達の體が、DNAレベルで書き換えられている」とすごく思うんです。

魂レベルで書き換えをOKした人達がこの変化を体験しているのだと思うのです。新しい地球に呼応して、わたし達の體のシステムも進化していく。わたし達のシステムが進化すると、内宮もさらに進化する。螺旋ですね、本当に。


わたしははっきりと前々から、DNAレベル、量子レベルで自分のシステムをどんどん進化させていく!という意識が強く、それを宇宙にじぶんの意志として発信しているので、わりとはっきりとそれを感じているのかも。


同時にね、わたしの體の使い方が変化しています。痛みを少なくするためには、今の西洋化された動きはよろしくないんですね。これ、不思議なんですが。
歩き方も、體の軸の繋げ方も、本来日本の伝統の中で創られてきたものが、とても痛みを和らげます。今、古来からの日本人の動作を、少し勉強中です。


そしてさらに、プラーナが集まってくる感覚が強くなっています。これね、なんと表現したらいいか、、、丹田にプラーナの集まりがやってくるんです。わたしの場合、呼吸よりも丹田でプラーナを取り入れているような感じです。
わたしはプラーナで生きると決めてきているので、それも徐々に進化している感じなのです。


痛みのこともそうですが、じぶんの體を信頼して、その変容に任せて、ゆったりとリラックスしながら発達・進化の道を進んでいます。

これを読んでくださった皆さまは、どんな変化を感じていらっしゃるでしょうか。

 
 
 
 

深いところでの統合は進む

統合と一言で表しても、その人の悟り=宇宙の真理への理解のレベルによって、体験される統合の質はさまざまだと思います。

それでも、今は最も統合化がさくっと進む時代。そのスピードの速さにわたし自身も驚いています。すごい時代に生まれたなあ、わたし達。

 

学術的な定義とは違いますが、わたし個人としては、アセンションのプロセスで地球が次元を上げていくことを、宇宙的進化とか宇宙的発達と捉えています。

そして、私たち人間一人一人が変化することで、地球も宇宙も変容していくので、どの人も重要な役割を持っている。いわば、私たち一人一人が宇宙進化の担い手、というのが持論です。

 

どんな状態でも、その経験は貴重な情報として、宇宙の叡智にストックされます。それがアカシックレコードというエネルギーフィールドを創るものでもあり、

自分の体験を表に言語化しなくても、ちゃんと宇宙の叡智に収納されて、必要な人が必要なときに、あなたの経験による知恵を引き出して使ってくれます。

 

っていうのが、わたしの経験から感じる「今ここ」の理解です。今ここなので、今後、わたしの悟りが深くなるとまた違ったシステムが見えるかもしれません。

とにかく、目に見える見えない、意識しているしていないにかかわらず、統合化は起きていますし、これまでにないほどの速さで進んでいますし、ならば、その流れを楽しんでしまいましょう。

 

ま、そう書きたかったわけです。

今日もね、朝からものすごいエネルギーが宇宙から地球へと降りてきています。どどーん!という感じ。応援のエネルギー、愛のエネルギーだよなあと、ありがたいなと感じています。

 

統合が進んでいくと、見えてくる世界、感じる世界がガラッと変わりますから、すっごくおもしろいんですよ。この面白さ、体験してみませんか?なんて思っちゃうほどです。ほんと、好き、この感覚。

 

 

 

 

 

 

 

地球と深く繋がって

今朝は、地球の意識と深くコンタクトしています。

普段は宇宙とのつながりを強く感じて、そちらにフォーカスしていることが多いですが、こうやって地球とのつながりを強くすると、

わたし達は、天と地を繋ぐ存在である

そのことがとてもよく分かります。これは肉体を持ったわたし達人間だからこそできること。その素晴らしさに、今ちょっと感動しています。

 

今地球から読み取れるのは、無限の愛。愛。愛。

地球はわたし達を本当にいつくしみながら、地上に乗せてくれているのだと深く深く感じます。

 

わたしも地球に深く愛を贈るとともに、宇宙から降ろされるエネルギーを地球の中心に届けています。深く深く、とても大切なこと。

 

今感じるのは、地球がアセンションのプロセスとして、もっと次元を上げていくには、私たち一人一人がもっと意識を軽くしていくことが大事、ということでしょうか。

 

なにか超人的で特別なことをするのではなく、毎日ワクワクしながら過ごして、今ここを楽しんで、そして自分を労わる。自分のチャクラをクリーニングするだけでも、いい。

できれば、地球も宇宙も含めたこの世界に、感謝を込めて愛を祈る。そんなことだけでいいのですよね。難しくはありません。

 

 

地球の中心にフォーカスして、自分の意識とエネルギーを一体化させてみると、地球の偉大さとすばらしさが、とてもよく分かります。

ありがとう、母なる地球。感謝、感謝、感謝です。