Blessing Garden

宇宙波動調整士、富士山麓から今ここの変化を書いています

統合されていく過去生と変容のプロセス

過去生の記憶、ありますか。わたしはかなりたくさんの数の過去生を覚えています。地球に来る前の記憶もありますよ。かなりリアルに覚えています。

過去生のカルマと言ったらいいかな、特に土の時代には、それがわたしの行動にかなり影響を与えていたことは確か、だと思います。

 

でも風の時代に入って、地球もわたしもバージョンアップしましたから、そのどの過去生も統合されちゃったんですね。

なので、どれか一つの過去生がわたしの行動を規定することは、ほとんどなくなりました。だからね、この過去生があるからどうのこうのという文脈は、わたしの中にはありません

 

どの生もわたしであり、あなたであり、ひとつであるので、どれもわたしを規定しないし、広く言えば、同じ記憶や行動をする誰かがたくさんいるということ。わたしが特別というわけではない。

どこかの過去生に創った癖の影響が出てきても、処理するだけなのです。それを自分が望む方向へ進化できるように、アップレベルするべく、淡々と処理していく。

わたしは今のこの生で、できるだけ進化してみたいんです。それがとても面白いから。

 

そもそもカルマというような概念は、わたしの中で消えつつあります。なにかハプニングが起こっても、それを「問題だ」と認識しなくなるのです。これが不思議なんですよ、じぶんでも。

数年前なら、「こんなひどいことが起こった、どうしよう、エネルギー処理しなきゃ!」みたいな感じだったのです。もう大騒ぎ。

騒ぐと事が大きくなりますから、もうね、アリの巣を突っついたようになっていましたね。懐かしい。またそういう集団の中で活動もしていましたから、大変でした^^

 

数年前ですがあの頃を思い出すと、なぜあんなに大騒ぎをしていたのか全く分かりませんわ。滑稽すぎてちょっと笑っちゃう、じぶんでも。

今わたし達はそういったフィールドを抜けた地球にいますから、地球の上に生きている人間の行動の感じ方も行動の仕方も、激変していくのは当然のことでしょう。

 

わたしはそう捉えています。

このどんどんと変容していく「今ここ」の感覚、見える世界、感じる世界、それが面白くて仕方ありません。アセンションのプロセスも、体験して初めてわかることがたくさんなので、このプロセスを楽しもうと思います。

 

さて、これを読んでくださった皆さまは、過去生のことはどんな風に感じていらっしゃるかしら。