Blessing Garden

宇宙波動調整士、富士山麓から今ここの変化を書いています

バックアップの流れが加速する2月、何をします?

暦とはよくできたもので、月が替わるとエネルギーもガラッと変わりますね。ほんと面白いです。2月、これを読んでくださるみなさまは、どんなことを感じましたか?

 

わたしの場合、大体月末あたりに、次の月のエネルギーを感じます。さらに宇宙から必要なエネルギーやメッセージが降りてくるので、それを感じながら、自分が一か月どう過ごすかなと、思いを馳せます。

今年はエネルギーがさらに濃く、地球が次元上昇するのにサポートをしてくれる高次の存在さん達も積極的といったらいいのかしら、まあ、いろんなフィールドからコンタクトがあり、1月31日はオーバーフロー気味でした。

 

今年は、誰かに「こうやったらいいよ」と、自分の行動を決めてもらう流れにはないんですね。必要な情報は集めてもいいですが、何をするのか、行動は自分で決める。

それは、地球人が宇宙的自立をするのかという、アセンションに関わる重要なテーマでもあります。

 

ってなわけで、わたしくはですねぇ、ライフワークでもある美術活動に2月は力を入れていきます。昨日はね、箱根のポーラ美術館と御殿場にあるとらや工房へ、行ってきました。

美術活動は、美の波動を浴びに行くと言ったらいいのかな。美しいものの波動はやっぱり高いんですね。なので、美のシャワーを浴びに行くというのか、そんな面が一つあります。

で、もともと美術は好きなのですが、作品から出る波動で、作者のいろんな情報を読み取るのがとても好きなのです。

波動は、時空を超えますから。その人の人となりやその時どんな状況だったのかとか、そういうのも読めちゃうんですね。美術館にある作品は素晴らしいものばかりですが、その背後にある人間らしさを感じるのが、わたしは好きです。

 

今年は、都内でも素晴らしい企画展が目白押しですしね。リウマチの痛みがありますので、無理のない範囲で、あちこち出かけていこうと思います。

他にもあるのですが、物質世界に近いところでは、この美術活動はキーポイントとなりそうです。

 

それで、目に見えない部分、スピリチュアル的というか多次元的というか、そこら辺の話は、そうですねぇ、さらっとだけ。

アセンションプロセスの中にいて、アップレベルするために必要な、わたしの宇宙の修復に、力を入れていきます。これは非常に大きな部分を占めていまして、疎かにできないことでもあります。

そこにね、ちゃんと向き合っていきます。自分の根本に向き合うことでもあるので、なかなかハードであったりしますが、そのプロセスを楽しみます。

 

 

もう一つ、今は恐怖をあおるような情報がたくさん出ていますよね。これから起こるかもしれないなんかにしろ、次、この場所になんかが起こるとか、ネガティブな情報にひっぱり込むようなものが多い感じがしています。

そういったネガティブなものにフォーカスさせるような情報、動画もそうですけれど、そういったものにはできるだけ近づかないように、2月はしっかり意識をしていきます、わたしはね。

 

 

自分が選択したもの、自分が望む状況を後押しするようなエネルギーが2月は強いので、わたしは「よい状況」「楽しいこと」「幸せな日々」を選択していきます。

自分が選んだものが加速していきますのでね。楽しく幸せな体験をわたしはしたいです。

 

さて、これを読んでくださったみなさまは、加速する流れの中にある2月、なにを選択して、何をしますか?