Blessing Garden

宇宙波動調整士、富士山麓から今ここの変化を書いています

富士山のグラウンディング力は、圧倒的!

富士山麓の移住生活、ちょうど五か月を過ぎたところです。充実しすぎて、体感では一か月も経っていないぐらい。そのぐらい楽しい毎日です。

 

夏にこちらに来たのですが、その時は、まだ体が富士山のエネルギーの慣れていなくて、けっこうぐらぐらしました。エネルギー酔いみたいな感じ。慣れるまで三か月ほどかかりました。

 

最初、この土地に住んでいる人達を感じたとき、「なんて動じないんだ!」と思ったんですね。丹田に力が入っていて、どーん!としていて、ブレがあまりないんですよ。

転勤族なのであちこち転居して回ったというのは、以前も書きましたが、どの自治体にいても、ここで見るブレのなさを今まで感じたことがありません。

これはいったい何なのかな?と探っていくと、もうね、富士山のグランディング力でした。ここに住んでいる人達は、いわば富士山と一体化しているようなものなので、圧倒的なグラウンディング力をお持ちなんですね。

 

いやぁ、びっくりです。この胆力というのか、落ち着いて物事を処理する力みたいなのは、すごいなぁと感動しました。

わたしはエネルギーに敏感で、時々、糸の切れた凧のように吹き飛ばされちゃうようなところがありましてですねぇ、このグラウンディング力は羨ましい。

 

とまあ、こんな感じで、地場の特徴に驚きつつ、富士山はイヤシロチですし、パワーも強いので、このどどーん!とした地場に体が馴染むまでは、ちょっと軽いめまいのようなくらくらする感じが強かったです。

移住して三か月ほど経ったあたりから、「あ、なんか体が馴染んできたぞ」と思い始め、他県の市街地に行くと、「下界(人間界)にチューニングできない」と感じるようになり、意識して人間界にチューニングする必要が出てきました。

 

やっぱり富士山の波動って、高いんですね。今はだいぶ慣れてきまして、このちょっと半分宇宙空間みたいな感じを楽しんでいます。