Blessing Garden

宇宙波動調整士、富士山麓から今ここの変化を書いています

内なる神へ、深く繋がるとき

満月直前のうごき、今年はやっぱり色々な意味で「濃い」ですね。2024年にふさわしい動きだなあと感じます。

 

今自分に起こっていることは、その人の学びの状態、悟りのレベルで多様ではあると思います。これを読んでくださっているみなさまは、自分の中にどんな動きを感じていらっしゃいますか?

 

わたしはタイトルのごとく、内なる神へ深く深くエネルギーが向いています。もはや、外側はどうでもよくなって、今、自分の宇宙と深く繋がって、対話をしています。

その中で、たくさん重要なことが語られています。言葉ではなく、非常に大きなエネルギーの中にいて、地球の枠を超えた世界を体感しています。

 

根源の光と繋がっていると、「ある」こと、それは「愛である」ということを淡々と感じて、わたし達が完ぺきな存在で、愛されて愛して、それは美しく幸せな存在だと、感覚的に分かります。

 

内は外、外は内。内なる宇宙へ深くコンタクトすることで、わたしに見える現実は、加速して変化していくでしょう。

わたしの仕事は、この大いなる光を地球も含めた宇宙全体へ、大きく広げていくこと。

「この世界は、愛そのものだよ」と、体感として伝えていくこと。

 

かな、なんて思ったり思わなかったり。

まあ、ミッションなんてものは変わりますしね、今ここの感覚と直観と、そして内なる宇宙からの感覚を大事にして、進んでいきましょう。

 

これを読んでくださった皆さまは、今、あなたの内なる宇宙は、あなたに何を伝えているでしょう。あなたの宇宙のステキな声を、ぜひキャッチしてみてください。