Blessing Garden

宇宙波動調整士、富士山麓から今ここの変化を書いています

これからの羅針盤は、内なる声

早いですね、あっという間に3月に入りましたが、皆さま、どのようにお過ごしでしょうか。

わたしは淡々と、内なる宇宙に向かい合う日々を過ごしておりました。なので、ブログの更新もあまりできない状態でした。

 

昨年の12月24日前後から、あまり外側の情報に意識を向ける必要が無くなって、それ以降、ひたすら自分の本質に戻る旅を続けています。今は、その佳境を迎えている感じですね。

 

しばらくぶりにあちこちの動画を見たのですが、今は本当にたくさんのスピリチュアルな情報が出ていますね。土の時代には考えられないくらい。本当に驚きます。

自由にスピ話ができるいい時代になったんだなと思いつつ、これだけ情報が溢れていると、惑わされてしまうこともたくさんあるよなあと、感じます。

 

誰が本当のことを言っているのか、誰の言うことをやったらいいのか、分かんないよね。なんてね、思っちゃいました。

勿論、みなさん、自分の中の真実をお話しているだけなので、正しい間違っているではなく、その人のフレームで語られるこの世界は、真実の一片なのだと思います。

 

私たちの視点は、根源の光に比べたら「・(点)」のようなもの。その人が降ろす情報もその人のフレームに合わせたものが降りてくるので、「・」でしかないと、個人的には思っています。もちろん、私の話も同じ。

「・」をたくさん集めたら、もう少し大きな真実が見えてくるのかな、とそんな感じです。

 

 

とはいえ、わたしのところに届くメッセージは、

自分の目の前に展開する現実は、じぶんが創っているのだから、周りの人がどんな情報を出していようとも、もっとも確実に手掛かりになるのは、「自分の内なる声」なのだ、

ということなのですね。

 

結局、外にどんな情報を求めても、ワークショップなどを受けても、「求める答えは、自分の中にある」ってことなのですね。

外側に、何かを求める遊びはもうおしまい。

全ての答えは、自分の中にある。自分の行動の羅針盤は、自分の本質の声。

 

ってことなんですよね。今は、本質の声を聴いて動くというフェーズに、わたしは移動しています。

 

もちろん情報収集してもいいですし、ワークショップで習ったことを活かせれば、自分なりに作り変えて発展させていくなら、それはさらに素晴らしいことかなと思います。

 

 

とまあ、私の体験談を語っているわけなので、そんなもんかな、くらいに読んでいただけたらと思います。