Blessing Garden

宇宙波動調整士、富士山麓から今ここの変化を書いています

こだわりを手放して、フラットに

こだわりは、持っていますか?

わたしはですねぇ、こだわりは強い方だと思います。まあ、脳の機能的な問題とも関連しているかと思います。

 

こだわりって、自分をなにかから守ってくれる機能もありますが、一方で自分を束縛する力も強いと感じます。これにも、やっぱり二面性があるのですよね。

 

いま、個人的なテーマとして、「自分がフラットになる」といったものがあります。

それには、ネガティブな感情やイヤな記憶なども含まれますが、もう一つ、「こだわり」があります。

 

こだわりって、ある意味行動の軸になったりするので、便利な面があるのですよね。それがあることで、自分の価値を保っているような、そんな一面です。

しかし、今はそういった、特に土の時代に培ったシステムを手放す動きにあるのです、私の中でね。なので、こだわりも、今、淡々と処理しています。

 

よりフラットに、今ここにフォーカスして。

 

それこそ、ミッションだ、言語化だ、行動化だといったフレームも、あまり意味をなさなくなっています。

意識が向いているのは、内なる宇宙の声と、今ここの感覚です。

 

今やりたいから、やる。

楽しいから、やる。

内なる声が望むから、やる。

 

ただそれだけで、時間的な持続性もあまり必要を感じません。

ただ、今ここの感覚を創造するのみ、です。

 

 

これでいいのかしら?と思うのですが、私の全エネルギー(霊体、精神体、感情体、肉体といったものを含め)が、そうなっているので、もうその流れに任せています。

 

内なる声に導かれていれば、結果、ミッションも遂行されるでしょうしね。

きっと、これまで言われてきたスピリチュアルなフレームから、さらに高次元のフレームがわたし達に装備されていく、もしくは装備されている最中なのでしょう。

 

そんな風に感じた「今ここ」でした。