Blessing Garden

宇宙波動調整士、富士山麓から今ここの変化を書いています

本質に戻るほどに、外界は気にならなくなるの

本質に戻れば戻るほど、外界は気にならなくなるのですよね。それをリアルに体験していて、とても面白いです。

 

目の前に見えるのはホログラムですし、自分が創り出した世界なので、その映像にフォーカスしている時間と労力がもったいない。

というよりも、そこに自分のエネルギーをつぎ込む行動パターンが消えました。いや、消えている途中かな。

 

内なる宇宙からの情報の方が、確実にわたしを楽しく幸せで、軽い方向へといざなってくれます。身口意の不一致も少なくなりますし、そうなるとハッピーな状態が増えます。

 

 

今、リウマチの痛みでまともに歩けない状態で、よちよちと動いているからかもしれません。周りの目を気にしていたって仕方ないのですよ。うまく歩けないのだから。

バランスを崩して初めて、いかに自分が恵まれていたか実感しました。不自由になってみて、やりたいことをやっていいんだ!とはっきり感じるのですよね。

 

誰にどう思われようと、自分のやりたいことをやるのです。誰かの目を気にしたり、あれこれ余計なことを考えている時間はもったいないもの。

人の目を気にしたり、誰かの行動をジャッジしたり、自分の行動の良し悪しを考えたり、痛みについて悩んだりしている時間は、わたしの命をそこにつぎ込むことと同じ。

 

命を何に使うかな?と思ったら、ねえ、内なる宇宙の声を聴いて、調和した自分でいることを選択しますよ。ってな感じです。

 

 

 

そして、外界が気にならなくなればなるほど、外界からの影響を受けなくなります。

今日本は政治も含めてかなり混沌としていますが、ネガティブなものにフォーカスせず、自分の内なる宇宙に集中していくことで、この地球の古いシステムから抜け出していくのだと思いますよ。

新しいシステムを使えるように、そういう人たちが増えるようにと、今のこの混沌状態が発生しているのでしょうね。それを上手に利用して、ジャンプアップしていけばいいんじゃないかな。

 

宇宙の高次元のシステムを使えるようになる人達が増えれば、古いシステムはおのずと消えていきますしね。

個人的には、高次元システムを使える人がたくさん増えるといいなあと思っています。

もちろん、私も使いこなしますよ、高次元システム!

 

なんて、そんなことを感じた「今ここ」でした。