Blessing Garden

宇宙波動調整士、富士山麓から今ここの変化を書いています

問題もない、欠けもない、じゃあどうするか

明日で四月になりますね。新年度が始まりますし、また新たなる流れを感じます。

 

さて、いろいろな動きがある中、わたしが思うことはタイトル通り。

わたし達は一人一人光であり、創造主の分け御霊なのですよね。それを感覚的に理解する、腑に落ちると、自分も他人もこの世界も、「問題はない、欠けもない、心配する必要もない」と分かります。

 

全てが完ぺきなタイミングで地球の発達進化が行われている今、「じゃあ、わたしはどうするか」というテーマに向き合っているかなと。

自分も含めて、この世界の問題や欠けにフォーカスする必要もない今。安心して光に満たされた場で、じゃあ、わたしは何をするの?何をしたいの?

 

何をしてもいいのだと思いますが、そんな問いに向き合っています。わたし自身は魂の自己表現をするときかなと直観で感じていて、さてなにをどうしようかなと思っているところです。

 

わたしの中では、世界のここが問題だとかわたしのここが欠けているとか、誰かのここが気に入らないとか、そういったものから解放されつつあるので、

宇宙を信頼して行動していいと感じますし、他の誰かも光として信頼して応援できる、そんな感覚なのです。

 

安心して自分の活動に集中できる。ミッションだ!という強迫的なエネルギーもなくて、ただリラックスして、わたし全体が楽しめる活動に集中できる。

もちろん、発達進化するためにその都度、わたしの学びはやってきます。大げさに受けとることなく、それを淡々とさらっと処理していくだけ。そんなゆるい感じです。

 

ということで、4月からはもっとリラックスしてブログも書いていきます。ガーデニングの話が増えるかなという気配です、今のところはね。

 

この福寿草は、土曜日に遊びに行った箱根湿生園で撮影したもの。

春の福をおすそ分け。