Blessing Garden

宇宙波動調整士、富士山麓から今ここの変化を書いています

ゼロ地場にて、ゆるめて、気(プラーナ)を増やす

タイトルそのままです。今、わたしが心がけていること。

よりフラットなフィールド、よりゼロ地場に近い場所に存在していることを意識して、自分のエネルギー体や肉体をゆるめて、気(プラーナですね)を増やす動きをしています。

 

これ、今のわたしにはとても必要なこと。

より高次元へシフトチェンジしていく上で、新しいシステムを構築することが必要で、そのためのステップの一つです。人によって、春分直前のテーマはさまざまかと思いますが、わたしの場合はこれです。

 

人間って予想以上に緊張しているんですよね、特に日本人はその傾向が強いと思います。同調圧力などもありますし、他人の目をに気にする傾向も強いですし。

わたしも、まあいろいろありまして、物理的に一人でいる時も肉体が結構ぎゅっと固まっているし、常に緊張していることに気が付きました。

いつも歯を食いしばっていますし、就寝時も緊張しています。常時、無意識に防衛システムがいつも稼働している感じです。

 

わたしを構成するすべてが、出来ればリラックスしてくれた方が光が入りやすいですし、高次元のフィールドとコンタクトしやすいので、より高い光の場へとゆるっとするっと移動し、さらに高みへと移動できるように、

 

光の中心であるゼロ地場で、ゆったりとリラックスしながら、わたしのすべてを緩めて、光(気でもあり、プラーナでもありますね)で満たすように、こころがけています。

 

 

今、スピリチュアルな活動をしている人達、光の活動をしている人達の中でも、その活動や在り方が多様かされていき、それぞれの場所で輝き始めている感じですね。

この先どんなハーモニーが奏でられるのかな。とっても楽しみです。