Blessing Garden

宇宙波動調整士、富士山麓から今ここの変化を書いています

ミッションです!の遊びも、終わり

春分を過ぎて、ミッションの遊びも終わりました、ワタクシの中で。

前にも書きましたが、土の時代のミッションは終了して、その後のミッションも終了して、今は完全フリーです。(というのが、今ここの解釈)

 

ミッションを探したり、これがミッションだと断定したり、そういうものがないと何もできない、もしくは何かを成し遂げられない。そんなふうな思い込みやこだわりって、あると思うのですよね。

そういった強迫的な感じのなにかが、春分を前にわたしの中からいなくなってしまったので、ミッションの遊びも終わりです。

 

もちろん、今年になって「ミッションを思い出した!」と、それに向かって突き進んでいくケースもあるでしょうし、わたしのように「すべて終わっちゃった」って人もいるでしょうし、いろいろだと思います。

本当にいろいろ、様々なんですよね。この多様化した状態が、アセンション進行中の地球の面白いところかなと思うのです。

 

 

今までだったらスピリチュアルも、すごい能力を持った誰かが言ったように、「こうあるべき」とか「こんな流れが全体にある」「こういうケースをたどって」「こうしたらレベルアップしますよ」みたいなのが主流で、それに乗っかって実践してみる感じでした。

春分を迎えるあたりからその流れが崩れてきて、内なる宇宙、本質の感覚、直観と言ったらいいかしら、そういったものに主軸に置く流れが強くなっていて、外側の情報は参考程度に、内なる声を聴いて動くのが最善なフィールドに、少なくともわたしは移動しています。

 

 

そしてここが大事だと感じますが、リラックスして、ゆるく楽しく。緊張していたり戦っていたり、自己否定や他者否定していると体も心も、そしてエネルギー体も閉じてしまいますから。

リラックスして、そうやって瞬間瞬間をつなげていった結果、振り向いたらわたしが創ってきた道が見えるかな。

そんな本当にゆるい感じで、わたしの場合はね、そうやって光の道の先端を歩いていくことにします。