Blessing Garden

宇宙波動調整士、富士山麓から今ここの変化を書いています

新しい表現手段を探しています

確実に「これまで」とは違う流れが、しっかりと表面化している今。

わたしも新しい表現手段を模索しています。

 

確実にフェーズが変わったんですよね。そこに感覚的に合う表現方法、表現手段を今探しています。

 

これまで使っていたやり方に、あまり魅力を感じなくなってしまいました。書くこと、撮影すること、特にその二つはずーっと私の活動の中心でした。

しかし、その二つが今はしっくりきません。本当にしっくりこないのよね。もちろん、ツールとして二つとも今も好きですけれど。

 

すこし前から、言葉ではないもの、写真ではないものを感覚的に探しています。しかし、まだ見つからず。

 

もう宇宙とやり取りするのに、言語は使わないんですね。ダイレクトにエネルギー情報が届きますので、それで事足りるのです。

現実世界でその情報を伝えるときに、言葉が必要なだけです。そもそも、宇宙から届く情報を言語化する必要が、わたしにはないのではないかと思うのです。そういうお役目の人、既にたくさんいますから。

 

この、何とも言えない「微妙なずれ」が、日々を送るのにちょっとキモチワルイです。

これがアセンションプロセスの本格的な動きの中で、わたし達が感じる落ち着かない感じなのかもしれません。

 

なんかしっくりくるツールはないかな、と日々思っています。

しっくりくるツールを降ろしてください、と宇宙にお願いして、あとは様子見です。

 

今わたし自身が、肉体も含めた全エネルギー体の再構築中なので、そちらが優先されているのかもしれません。

とにかく内なる声を聴きながら、ツールをじぶんの内面に探していきます。外ではなく、内側ね。わたしに必要な情報は、わたしの宇宙が知っていますから。