Blessing Garden

宇宙波動調整士、富士山麓から今ここの変化を書いています

真の豊かさって、どんな状態?

タイトルのようなテーマに向き合っております。新しい感覚がシフトしている途中と言えばいいかな?なので、この問いが降ってきたのだろうと思うのです。

わたしにとっての真の豊かさとは、どんな状態なのだろうかと。

これを読んでくださるみなさまにとって、豊かであるとはどんな状態ですか。

 

美しく身なりを整えたり、お値段の高いものを持ってみたり、成功している人達の中へ入っていったり、そういうのも豊かさの一つの指標でもありますよね。

スピリチュアル的ことなら、本質の自分の戻ってどんどん次元上昇をしていくとか、スピリチュアルなスキルを獲得するとか、そんな面がありますよね。

 

豊かだと感じる状態は、その人によって違うと思うのですね。

好きなことを仕事にして年商何億で、ドバイに住んで、ブランド品を買いまくる、あちこち旅行に行くなんてのもありですし、小さな土地を購入して、じぶんが楽しく過ごすための場を作るなんてのもありですし、

スピリチュアルなセッションやらワークをして、やってくる人に素敵な体験を提供するってのもありですし、宇宙的にみたら、何でもありなんですよね。

 

 

今ここの感覚ですが、わたし、所有するという感覚が薄れちゃったんですね。

以前なら、次元を上げるのにどこか自分に欠けているところがあって、それを補う何か、スキルだったりね、が必要だと焦っていましたし、

それこそツール、たとえばパワーストーンとかクリスタルボールとか、神聖幾何学をデザインしたなにかとか、そういった道具を持っていないと不完全なままだと、思っていたんですよね。

 

 

でも、必要なものは全てわたし達は所有していますし、必要な情報は必要なときに宇宙から取り出せますしね。エネルギーだって、必要ならちゃんと届きます。

物質的な物でもそうで、わたしが所有していなくても誰かが持っている。この世界はワンネスなので、わたしが持っているのと同じ。

必要なときに必要なツールを、誰かが運んできてくれます。貸してくれると言ってもいいかな。必要な処理が終わったら、お返しすればいいだけ。わたし自身がそれを所有する必要がないのです。

 

逆に、わたしが所有しているものは、必要なときに誰かに提供すればいいだけで、この世界はみんなが必要なものを持っていて、必要なときに必要なものを提供している世界だ、と気が付いたら、

うん、わたしの感覚のなかで、もう「自分はすごく満たされていて、すごく豊か」なんですよね。

 

もっと言えば、免疫疾患のために、全頭脱毛ですし眉毛もありません。どんどん痩せていってしまって、今BMIは18.5ぐらい。帽子をかぶって痩せていて、体の痛みで歩き方ちょっとおかしい。

美しく身なりを整えてなんて状態でもなく、大体體が痛くて洋服を脱ぎ期するのが大変なのですよ、よれよれした動きのまま外を歩いていますが、

それでもね、なんか満たされていて、そこはかとなくご機嫌なんですね。不思議でしょう。

 

この感覚ってなんなのかな。

 

そして、この感覚を追求するほどに、これまでの世界で提示されていた豊かさの基準から外れていきます。なので、ちょっと迷いも感じるのですよね。

でも、元には戻らないと確固たる決心があるので、戻りません。自分と宇宙と、この世界のすべての命を信頼して、この新しい感覚と見えてきた豊かさのシステムを享受していこうと思っています。