Blessing Garden

宇宙波動調整士、富士山麓から今ここの変化を書いています

外部記憶装置として、SNSを使う

今ここを生きていると、正直な話、過去のことは忘れます。過去も未来も繋がってはいない。繋がっているように感じるのは、記憶があるから。

そんなふうに個人的には思っています。

 

すごく大事なことや印象的だったことは覚えていますよ、もちろん。でも、興味のないことに労力を使うのは命がもったいない。瞬間瞬間、どこに飛ぶか分からないとはいえ、時間は命ですから。有効なことに使いますよ、わたしは。

 

ってなわけで、Facebookで一年前の記事が上がってきて、うーん、SNSはあまり好きではないけれど、外部記憶装置としては案外よいのかも、と思ったわけです。

一年前になにをやっていたかなんて、覚えていないもん。

 

あ、ちなみに私は記憶力は悪くありません。人間社会で仕事をしていた時も、スケジュールはあるにはありましたが、ほとんど使わず。見ただけですべて頭の中に入っていたタイプです。

扱う情報もたぶん人より多い。だから、疲れるのですがね。現実の物理的な情報+目に見えないスピリチュアル的な情報と、かなりの量を同時並行処理しますから。

 

ま、その話は置いておいて、SNSを使うことにちょっと違和感を感じているのですが、まあ外部記憶装置として使っていこう、と思ったわけです。